×

最新の物件情報

もっと見る

最近のTOPICS

2017.01.30
トピック22 投資物件購入をして、はじめての確定申告 その1
2017.01.13
トピック21 首都圏にも過疎化地域が存在!?
2016.11.30
トピック20 マンションの耐震化の方法 
2016.11.08
トピック19 公務員でも不動産投資は可能なのか?
2016.11.06
トピック18 観光庁発表 訪日客、初の年間2000万人突破

もっと見る

×

トップお客様の声木村将樹 様の場合

木村将樹様の場合

voice_sample

お名前 木村将樹 様
年齢 41
結婚 既婚
職業 青山商事(株)
購入物件数 2件
・ル・リオン三軒茶屋Ⅱ
・フュージョナル秋葉原

更新日:2016.08.21

購入にあたっての感想

投資には多少の関心はあり、色々とセミナーなどにも参加して情報収集はしていました。

その中で不動産投資に関心がわき、幾つかの会社の営業マンから話は聞きました。 その中で私の出した条件に1番寄り添ってくれたのがYOLO Houseっさんでしたので購入を決めました。

ファイナンシャルプランナーや不動産投資アドバイザーの資格を持っていた方もいましたが不動産投資の基本的な話ばかりで何の驚きもなかったのですが、下重さんからは不動産投資を良く知っているなという印象が強かったのも購入のきっかけになりました。

不安はありませんでしたか?

ある程度、自分なりには勉強していたので、紹介してもらった物件の立地と金額であればリスクは抑えられると感じました。

1番の不安は、自宅を購入していないまま、不動産投資のローンを組んで、後々、自宅のローンを組むことは出来るのかと言う事でしたが、YOLO Housesさんからの紹介で住宅販売会社と金融機関の方の話を聞くことも出来たので安心できました。

木村様にとっての不動産投資とは?

妻に対してメリットが残せるモノです。私に万一の事があった場合は売却して現金化も出来ますし、売却しなければ毎月の生活費を生み出すモノとしての考えが大きいです。

当然、生命保険には加入していますが、投資・運用型の死亡保険などは景気や経済状況の影響で大きく左右される不安はありますが、投資用不動産には物件と言う現物があるので、他の投資商品と比べると目に見える安心感はありますね。

YOLO Houseに対してどのような印象をお持ちですか?

質問には完璧に回答してもらえるので安心しています。今ではプライベートでも食事やお酒を飲みに行くこともあり、不動産投資の話しが一切出ずに、ただただ食事をしに行くこともあります。

YOLO Houseさんには、これからもお客さんを安心させることが出来る会社であってほしいです。